”安西先生”の言葉を体現した小学生バスケ選手たちが話題に!

”安西先生”の言葉を体現した小学生バスケ選手たちが話題に!

クマーにゃ

幅広い世代で愛されているバスケットボールマンガの金字塔「スラムダンク」

その中で主人公の桜木花道が通う湘北高校のバスケットボール部の顧問である安西先生の名言が登場しますが、その言葉を体現したかのような劇的な勝利を収めた小学生ミニバスケットボールチームの試合の動画が話題です!!

クマーにゃ

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

主人公のチームメイトとなる三井寿に向けた安西先生の言葉がよぎった視聴者の方が多いのではないでしょうか?

クマーにゃ

この動画はこの夏に福岡市で行われた福岡市ミニバスケットボール夏季交歓大会決勝、百道シューティングスターズ(白)vs和白東(黒)の模様なのですが、いわゆる「ブーザービーター」と呼ばれる試合終了直前にゴールを決めることにより奇跡の逆転をしてしまうという状況ですね

プロバスケットボールの最高峰であるアメリカのNBAでも時折見られるのですが、自陣のゴール近くからボールを投げてリングに入れるというシチュエーションはなかなか無いですね

クマーにゃ

バスケの試合時間は1秒単位ではなく0.1秒単位で測るのですが、まさに0.1秒でも残っていれば最後まで気を抜いてはいけないということが教訓になってしまうような試合でしたね

負けた百道シューティングスターズの子どもたちは次の試合から試合が0秒になるまで最後までディフェンスをするようになったでしょうね

でも、バスケってかなりスタミナ面で厳しい試合なので本当に試合終盤にディフェンスをするのはめちゃくちゃつらいのですよね!

オールコートなんて・・・、ひいーーー

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集