ビデオカメラから削除した動画を復元して修復する – その1 –

ペロ太

誤操作で、ビデオカメラに入っている動画を全部削除してしまい、「あー!」と思っても後の祭りでした

大事な動画だったので、色々な復元ソフトを試しましたが、復元できず復元出来ても乱れに乱れた動画しか出てこず・・・

半ば素人には無理かー・・・と判断してプロに依頼する事にしました

ペロ太

ネット検索して一番初めに出てきたA社に見積もりをお願いするも、「7万円」・・・マジカ

2~3万で出来ればいいなーと思ってたんですけどー」と言うにも

ハハハ!ご冗談でしょう!そんな金額ではどこも受けてくれないですよ」との回答・・・(実際はこんな言い方ではない)

データ復旧ってやっぱ高いなぁ・・・と思い始めた所「B社のビデオカメラ データ復旧専門店」に依頼する事にしました

ペロ太

ここは一律、削除復元19800円(税込)故障水没39800円(税込)との事で

今回のケースは削除復元19800円(税込)金額面で希望通りなので調査を依頼をしました

ペロ太

結果は・・・

データ復旧作業の結果ですが、何種類かのデータ復旧作業を行いましたが残念ながら今回のケースではデータの採取は不可能でした。様々な方法を用いましたが映像データの採取には至りませんでした。ご了承下さい。

・・・・マジッスカ、素人の僕でもデータの採取は出来たのに(動画は乱れまくってましたが)完全な動画では無かったから採取不可能と言う言い方をしたかもしれませんが、なんにせよ無理との回答・・・ドウシタモノカ・・・

この時点で初期調査などはどこも無料でやってくれますが、送料はこちら持ちなので往復分で3000円ぐらいの支出・・・

ペロ太

もう無理か・・・と思い2週間ほど放置してましたが、とある情報で自分で実行してみようと思う事になります

僕の考えでは、動画復元→動画復活(ヤッター!!!)と思ってたのですが

動画復元→破損ファイル修復→動画復活の手順で破損ファイルを修復するという考えが無かったので、破損ファイルを修復するツールやソフトを探せばいけるかも?・・・と

前置きが長くなりましたが、以下の手順で実際に動画復元→破損ファイル修復→動画復活ができました

ビデオカメラの状態について

ペロ太

この手の情報はどこでも書かれているとは思いますが、ビデオカメラのデータ削除後は極力何もしない方が復元・復旧の可能性は高くなります

削除後、なんらかの動画や写真を撮ってしまうと復元出来る確立が減ってしまいます

実際に僕も削除後、数枚の写真をビデオカメラで撮ってしまい、お目当ての動画1つだけ復元が出来ませんでした

なので、ビデオカメラのデータを削除してしまった場合は、何もせずにしておく事が重要です

復元ソフトの「PhotoRec」でファイルを復元する

ペロ太

この復元ソフト「PhotoRec」に行く付く前に色々なソフトを試しました

・Recuva
・ファイナルデータ
・DiskDigger 等…

最終的に、復元は出来るものの修復ソフトにかけると乱れた動画が多かったので、今回は1番綺麗に復元データが取れた「PhotoRec」を使う事にしました

お試しフリー版や、容量制限をかけてる復元ソフトとは違い、「PhotoRec」は無料で使う事ができます

ペロ太

サイト内の「TestDisk 7.0 Free download Windows」のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

7.1版もありますが、7.0版でも大丈夫だと思います。

ペロ太

ダウンロードしたら、解凍して中身を確認して下さい

色々ファイルがありますがその中にある、「photorec_win.exe」を起ち上げて下さい

ペロ太

上記のような黒い画面がでてきます

ここではマウス操作はできないので、キーボードの矢印で操作していきます

復元・復旧したいDISKを選んで「Proceed」を選択してEnterを押します

ペロ太

次に、復元するファイルの入っているパーティションを選んで下さい、その後「Search」と行きたい所ですが、その前に「File Opt」を選んでEnterキーを押して設定画面にいきましょう

ペロ太

File Opt」をEnterキーで押して進むと復元したい拡張子を選ぶことができます

めちゃくちゃ拡張子の種類があるので、赤枠で囲っている部分の他に下矢印などで他の拡張子を見ることも可能です

ここで、思い当たるファイルの拡張子があれば精査して選択しておくといいです

選択する拡張子が少ないほど、ファイル調査のスピードも上がります

「X」が付いている拡張子は復元対象です「X」を外したい場合は左右のカーソルキーで「X」を外して下さい

思い当たる拡張子の設定が済んだら「Quit」でEnterキーを押して戻ります

ペロ太

拡張子の設定が完了したら、「Search」キーをEnterで押します

ペロ太

ここではフォーマットの種類を選択しますが、今回はWindowsなのでFAT形式、NTFS形式になると思います「Other」を選んでEnterキーを押します

ペロ太

Free」を選択してください「Free」だと全体を検索してくれるので、ファイルの復元率が高くなります

ですが、検索にかなりの時間がかかるので、容量にもよりますが32GBのビデオカメラで1時間30分ほど待ちました

ペロ太

復元したファイルの保存場所を選びます

何もしなければ、「testdisk-7.0」フォルダの中に保存されます

保存場所にこだわりが無ければ「Y」キーを押して復元・復旧を開始します

ペロ太

調査中は「STOP」を押すことで一時停止する事もできます

とにかく時間がかかるので、暫く待ちましょう

ペロ太

いっぱいでてきました!お目当ての動画があることを祈ります

ペロ太

VLCメディアプレイヤー」だとある程度破損していても、再生できたりするらしいですが今回のケースでは再生してもエラーがでて再生する事はできませんでした

ペロ太

これで、破損ファイルとして復元ができました

次回は、この破損ファイルを修復して再生出来るまでを紹介したいと思います

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集