日本で「自動運転タクシー」が2016年初めから実験スタート

日本で「自動運転タクシー」が2016年初めから実験スタート

自動運転タクシーの実証実験、来年初めから開始=政府 (ロイター) – Yahoo!ニュース

クマーにゃ

日本で自動運転の実証実験が来年2016年の初めにも始めるそうです

まさかこんなに早く、しかも日本で始めるとは思わなかったな

ペロ太

まじですか!我が日本が!?

意外に早く動いててビックリ!

しかももうかなり具体的な話なんやね

クマーにゃ

まあ、技術的な部分と自動車大国ということを考えれば日本がこの分野において他国より先進的でなければおかしいぐらいですけれどね

完全ではないけれど駐車のアシスト機能だって10年近く前から市販車に導入されていますし

ペロ太

なんかイメージで後手後手な感じがしていたけれど、考えてみりゃそうやんね

このへんは是非とも世界の主導権を握ってて欲しいわ

クマーにゃ

どちらかというと日本は規制に足を引っ張られている状況ですからね

そこさえどうにかして、実験的な動きをもっとやりやすく出来れば大丈夫なのではないかと

ただ、自動運転はまだまだこれからの技術かなと

導入当初はトラブルも起きるでしょうね

ペロ太

規制、規制って厳しいですからね

それでも早めな動きで良いですね

こんな実験がこんなに早く出来るなんて僕の中では凄く意外だわ

トラブルは色々出てくるでしょうけど

安全性は大丈夫なんですかね?

クマーにゃ

大丈夫じゃないと思いますよ

でも、新技術というものは最初はトラブルが多くなるものですから仕方がないかと

残念ながらね・・・

ペロ太

実証実験なんだから外でやるんでしょ?

そうだとしたらしょうがないけれど、怖いね・・・

でも、自動車の自動運転は頑張って欲しい分野だわ

未来はこんなものが普通に走ってる時代が来るのか!

すごいなぁ・・・

タクシーの運ちゃんの仕事無くなるねぇ

クマーにゃ

タクシー運転の仕事が無くなるのは仕方がないでしょうね

技術が進歩するとそれまでの職が失われていくというのはタクシーだけに限らず、歴史的にも繰り返してきたことですからしょうがないかな

でも、少なくともあと10年はタクシー運転の仕事は残っていると思いますけれどね

ペロ太

当分は大丈夫なんだろうけれどね

クマーにゃ

それに自動運転のタクシーが普及しても「人間が運転しているタクシーに乗りたい」という需要は簡単には消えないと思います

やっぱり不安でしょうからね

人間の仕事は少なくなるのでしょうが完全には無くならないかなと

ペロ太

あー、そっか

無人は確かに怖い・・・

色々クリアしないとダメな問題が多そうだ

クマーにゃ

その第一歩ということですね

ペロ太

一度は体験したいので、頑張って欲しいですね

乗ってみたいなー

クマーにゃ

そうですね

運転席に誰も居ないというのはなにか不安になりそうですが、ロボットでも座っていてくれればいいけれど

ペロ太

Pepperくんの出番か・・・

需要が広がるな・・・、Pepperくん

クマーにゃ

逆に不安になるかも・・・

でも、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演した古いほうの映画「トータル・リコール」に出てきたロボットタクシーのようなのもそれはそれで怖いな

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集