ソニーのドローンがカッコイイ!2種類の共同開発した機体を発表

ソニーのドローンがカッコイイ!2種類の共同開発した機体を発表

ドローンビジネスに参入するソニーモバイルとZMPの新会社「エアロセンス」が何を目指しているのか設立発表会で見てきました – GIGAZINE

クマーにゃ

ソニーがドローンビジネスに参入したそうです

ソニーモバイルコミュニケーションズとロボット技術開発をしているスタートアップ「ZMP」が共同で出資した「エアロセンス株式会社」を設立したとの

特に飛行機タイプのドローン、VTOLの機体の方はドローンではほとんど見かけないので個性的でいいですね

ペロ太

飛行機タイプかっこいいね

それにしても結構でかいな

産業用なんだろうけど何に使うんやろ?

クマーにゃ

予めルートを設定して自動で飛行し空から画像を撮影し、そのデータを蓄積していくことで建築・土木の状況把握・資材管理や農業の生育状況の把握・収穫時期の判断に役立つことが出来るみたいです

このビジネスはドロイド本体というよりはドロイドを使って画像を解析して利用価値の高いデータを提供する一括ののソリューションとしてのサービスを展開するとのこと

「フライトパス」と呼ばれるルート作成から飛行・着陸までを全て自動化することで安全性と利便性を高めることができるみたいですね

クマーにゃ

VTOL機の場合は飛行機型のため、最長飛行時間が2時間にまで伸び、最高速は時速約170kmとマルチコプター型とは違った利便性があるみたいです

広大な土地を調査する場合はこちらが適しているのでしょうね

また、約10kgほどの荷物を運ぶことも出来るみたいで、離島、山間部への物資輸送にも使用できるとのこと

ペロ太

データ収集は確かに使えそうですね

人が行きにくい場所とか空から情報をいっぱい集められるわけか

ドローン技術で1歩先を行く技術を開発できれば、色んな方面のビジネスチャンスがあるんやな

クマーにゃ

これは別の企業の例ですが、ソーラーパネルを使った再生エネルギーの発電所ではドローンを使用することでソーラーパネルの点検を短時間に行うことが可能になっているみたいですよ

1つ1つ歩いて行ってチェックするより格段に労力が少なくて済むというのは魅力的ですね

このような産業のためのドローンの利用はどんどん促進していったほうがいいと思いますね

ペロ太

ほー、既にもう使われてるんか

トンネルの天井落下事故とかあったけどそれの点検とかに使えんのかな?

なんか、確認出来ない部分があるとかなんとか偉い人が言ってたし

クマーにゃ

まあ、狭いところは厳しいとは思うけれど、例えば海や川に架かっているような橋の点検なんかには利用できそうですよね

トンネルというよりトンネルの点検場所で飛ばすのはいろいろ込み入っていて難儀しそうですからね

ペロ太

橋の点検はよさそうやね

ドローンさんの活躍の場は色々ありそう

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集