KAT WALK FPSを仮想空間で遊ぶ新しい楽しみ!ジャンプ、屈むにも対応

KAT WALK FPSを仮想空間で遊ぶ新しい楽しみ!ジャンプ、屈むにも対応

仮想空間を歩ける全方位VRトレッドミル KAT WALK 商品化決定。ハーネスでジャンプや屈みも対応 – Engadget Japanese

クマーにゃ

先日、オーストラリアでオープンした新しいVRアトラクション「Zero Latency」を紹介しましたが、こちらは家庭で市販のゲームを使用して体全体を使って楽しむゲーム用コントローラーです

コントローラーというにはかなり大型ですが、これとVRヘッドマウントを使えば「Zero Latency」と同じようにFPSやシミュレーションゲームをさらにリアリティーのある迫力のあるゲーム体験が出来そうですね

心臓バクバク!ゲームの中に”入って”プレー「Zero Latency」新時代のアトラクション | カムペロ

ペロ太

これは、またワクワクするようなものが・・・

ここまでくるとゲームをやるために体力付けなきゃいけない時代がくるんかな

いい運動にはなりそうだけど

クマーにゃ

日本人初のプロゲーマーとして有名な梅原大吾氏もプロゲーマーのイメージを良くするために、だらしないオタクの体にならないようにジムに通って鍛えていますからね!!

ゲーマーも「意識を高く」しないとやっていけない時代が来るのかも

ペロ太

そうなんや・・・

筋力と体力が無いとクリア出来ないゲームとか今後出てきそうやね

もしかしたら、未来はいい体をしたゲームオタクが量産されるかもしれんな・・・・

ペロ太

それはそれでおもしろ!

クマーにゃ

実に健全な遊びになりますな!!

クマーにゃ

でも、値段は10万円以下だけれどこれを自宅に置くのは日本の住宅事情ではなかなか厳しいだろうな

欧米は広いから置けるかもしれませんが

ペロ太

確かにでかすぎるな・・・

日本でこんなん買ったら、お母さんや奥さんにキレられるね

個人購入では無くゲームセンターとかに置いたらいいんだろうねきっと

クマーにゃ

ゲームセンター仕様も出てくるでしょうね

でも、大掛かりな割には10万円以下というのは結構良心的な価格にも思えますね

耐久性がどうなのかは心配ですが・・・

ペロ太

そう考えると安いんだけどね

日本の家事情を考えると普通の宅配では無理でしょ?

組み立てるんかな

クマーにゃ

たぶん組み立てじゃないですかね?

まあ、この会社の商品ではない商品では別のタイプもあって、土台を置くスペースがあれば家庭でも使用しやすいものもあるのでそちらを検討するのもいいかもしれません

ペロ太

一応あるんやね

ペロ太

こんなもんが普及したらまたゲームの世界が広がるね

クマーにゃ

「KAT WALK」の価格は本体とシューズ、ハーネス類がセットとなって799ドル(約9万9000円)

予備の専用シューズが29ドル(約3600円)

椅子が149ドル(約1万8500円)

商品の発送は2016年4月頃を目標としているみたいです

KAT WALK – A NEW VR OMNI-DIRECTIONAL TREADMILL. by KATVR — Kickstarter

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集