海やプール後に気をつけたい髪のアフターケア方法

海やプールに入ったらなんで髪がパサパサになるの?

ペロ太

これは、海水に含まれる塩分が髪から水分を奪っちゃうんですね、海水で髪を塩もみ状態にしちゃうんで、パサパサになる原因の1つです。

プールは、塩素が含まれているので髪を乾燥させてしまうようですね、これもパサパサになる原因と言われています。

それから、紫外線も中々の強敵でこれによりさらに髪を傷めてしまう状況ができてしまうので要注意です。

海やプールでこのクソ暑い野外では避けては通れないので、しっかりアフターケアをする事が大事ですね。

その後のアフターケアが大事なんです

ペロ太

まず、海やプールに入った後は、塩素や塩分をシャンプーでしっかり洗い流すことが重要です。

髪をよく濯いで、しっかり湿らせた後に、シャンプーを手のひらで泡立てて少しずつ髪に付けならが洗っていきましょう。


シャンプー後は、トリートメントで髪のケアを

ペロ太

塩素や塩分に触れた髪は、キューティクルが剥がれ落ちツヤが無くなっています。トリートメントを使ってキューティクルを取り戻しましょう。

トリートメントは2~3分髪に馴染ませておくのがポイントです。馴染ませることで栄養補給と表面保護をしてくれます。

UV防止効果のあるトリートメントやコンディショナーもあるので、自分にあったものを選ぶのがコツです。

さらに、洗い流さないトリートメントもプラスしてケアすると、さらに良いと思います。


洗った後は、忘れずにドライヤーで仕上げ

ペロ太

ドライヤー前に、タオルで頭全体を包みやさしく、指の腹でマッサージをするように拭き取ります。ゴシゴシ拭くのはあまり良くありません。

ペロ太

ほどほどに髪が乾いたら、ドライヤーで乾かしていきます、髪の内側から熱風で乾かしていきますが、同じ所に風が当たらないように分散させて乾かすのがコツです。

風を分散させる事によって、熱風での髪の痛みを防げます、最後に冷風で仕上げれば髪のケアは完璧です。

ペロ太

どうでしたか?暑い季節はどうしても、髪は傷みやすくなります。これらのアフターケアを行えば、パサパサの髪とはおさらばできるかも!?

関連記事

みんなのコメント

  • 仲間募集